株式会社 ゴールデン佐渡 会社案内

「史跡 佐渡金山」は、株式会社ゴールデン佐渡が管理・運営する施設です。
当社は、旧佐渡鉱山の管理も行っています。また、当社は、他に秋田県鹿角市の「史跡 尾去沢鉱山」も運営しています。

会社概要

商 号
株式会社ゴールデン佐渡
設 立
昭和45年4月
本 社
〒952-1501 新潟県佐渡市下相川1305番地(史跡佐渡金山内)
電 話
0259-74-2389  FAX 0259-74-3235
e-mail
gsado@sado-kinzan.com
WEB
http://sado-kinzan.com
資本金
5,000万円
株 主
三菱マテリアル株式会社(100%、連結子会社)
事業所
「史跡 佐渡金山」(新潟県佐渡市)、
「史跡 尾去沢鉱山」(秋田県鹿角市)
会社概要
会社沿革

会社沿革

1896(明治29)年
佐渡鉱山が宮内省御料局より三菱合資会社へ払下げ
1918(大正7)年
炭鉱・鉱山部門が三菱鉱業株式会社として独立
1950(昭和25)年
金属部門が太平鉱業(現三菱マテリアル(株))として
独立
1962(昭和37)年
三菱金属鉱業株式会社(現三菱マテリアル(株))が、
宗太夫坑を観光坑道として観光業を開始
1970(昭和45)年
観光会社として株式会社ゴールデン佐渡が設立
1973(昭和48)年
佐渡鉱山が佐渡金山株式会社として独立
1989(平成元)年
佐渡金山株式会社が388年間続いた採掘操業を中止し、
株式会社ゴールデン佐渡に吸収合併
2006(平成18)年
マインランド尾去沢を吸収合併